はじめよう!人生会議Vol.3 アドラー心理学の専門家と当事者が語る、人生会議が進まない本当の理由

Description
終活コミュニティサロン「ブルーオーシャンカフェ」の人生会議を考えるシリーズ第三弾!

親の老いがだいぶ目立ってきた今日この頃。
そろそろ親と老後のことや終末期の過ごし方について話をしておきたいけれど、 なかなか親に話を切り出せない……。
そうした家族間での「人生会議」をついつい先延ばしにしてしまっている人も多いのではないでしょうか。
なぜ、親や家族と「人生会議」ができないのか? 
どうしたら親に切り出せるようになるのか?

両親の介護や看取りで苦労した当事者と、数々の家族間の問題を解決してきたアドラー心理学の専門家、 そして多くの看取りの現場を見てきた看護師が、今すぐ実践できる「人生会議のはじめ方」をレクチャー!
親になかなか人生会議を切り出せない、“心理的ハードル”を乗り越えるためのワークも行います!
イベント終了後には、きっと一歩前に進みたくなるはず^ ^

こんな方々のご参加をお待ちしております。
・親の老後や将来が気になっている方
・親や家族で人生会議をやりたいけれど、なかなか話を切り出せない方
・人生会議の必要性を現場で感じている医療介護従事者の方
・「人生会議って一体何?」と思った方など、初めて興味を持った方々も大歓迎です!

《人生会議(ACP)とは?》 厚生労働省の公式ホームページを事前にご覧ください。 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02783.html

【講師プロフィール】
〇熊野英一(くまの えいいち) 株式会社子育て支援/ボン・ヴォヤージュ有栖川代表。1972年フランス・パリ生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。メルセデス・ベンツ日本にて人事部門に勤務後、米国インディアナ大学にMBA留学。その後、製薬企業イーライリリー米国本社および日本法人を経て、保育サービスを手がける株式会社コティに統括部長として入社。2007年、株式会社子育て支援を創業し、保育サービスを展開するかたわら、アドラー心理学の実践に基づくファミリーカウンセリングを行う。主な著書に『家族の教科書』(共にアルテ刊)、『アドラー式 老いた親とのつきあい方』(海竜社)などがある。

〇伯耆原良子(ほうきばら りょうこ) ライター・インタビュアー。日経ホーム出版社(現日経BP社)で編集記者を経て、2001年より独立。28歳の時に父が末期がんとわかり、実家の茨城で半年間看病、そのまま自宅で看取る。その後、32歳の時に母が認知症を発症し、以来亡くなるまでの12年間、東京から茨城まで遠距離介護を行う。父母ともに延命治療の希望や遺産相続などの話ができなかったことから、残された家族で様々な決断や後処理を背負うことに。そうした実体験から、人生会議、家族会議の大切さをメディアで伝えている。

〇前田和哉(まえだ かずや) 大阪府生まれ。京都大学医学部人間健康科学科卒。看護学専攻にて、看護師、保健師資格取得。幼少期を香港・シンガポールで過ごす。大学卒業後、静岡県の聖隷浜松病院(集中治療室)にて5年間勤務。その後東京都のケアプロ訪問看護ステーションにて4年間勤務。現場看護師、所長、事業部長を歴任。2015年、末期がんの義母にフォトウェディングをプレゼントし、大きな感動を経験。会社を設立し、病気や障害をもつ人々の夢を叶えるサービス「かなえるナース」をスタートさせる。日本看護連盟にて役員を務め、若年会員の全国代表を務める。


<イベント詳細>
日時:2020年5月12日(水)20:00~21:30
参加費:1,000円
参加条件:ZOOMにログインできる環境のある方
---------------------
■セミナーキャンセルポリシー
入金後お客様の都合によりキャンセルされた場合、いかなる理由によっても参加費の返金はいたしません。
台風などによる自然災害等不可抗力や当社都合による開催キャンセルにつきましては、参加費を全額返金いたします。
---------------------

<お申込み方法>
チケットを入手してイベントに参加しよう!
Wed May 12, 2021
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費 ¥1,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of May 11, 2021.

Organizer
BLUE OCEAN CAFE
329 Followers

[PR] Recommended information